みなさんは、車検ってご存知ですか?

車を持っている方なら当然知っていると思いますが、免許がなくて当然車も持っていない人なら、全く縁のない話ですよね?

知り合いも、「車検だから手放した」と言っているのをよく耳にします。

また、「車検中だから台車なの」という話もよく聞きます。

そんなに時間がかかるものなのでしょうか?

そして、そんなにお金がかかるものなのでしょうか?

さらには、何年に一回その時が訪れるのでしょうか。

謎だらけなので調べてみました。

まず、車検とは車の安全性の確保と公害防止のために「道路運送車両法」に定められた「保安基準」に適合しているかどうかの検査です。

難しくなりましたが、簡単に言うと車の安全を守る検査と言う事ですね。

そして、車検には次の様な3種類があります。

「新規車検」→一般的に廃車した車の再登録検査。

「構造変更検査」→改造等の車の構造を変更した場合の検査。

「継続検査」→普通、一般的に車検と言っている期限満了の更新検査

の3つに分けられます。

通常、普通に乗る分なら車検は、継続検査になり新車なら購入から3年後、それ以外は2年ごとに受けなければなりません。

車検をめんどくさいと感じたり、お金がかかったりという理由で車検の切れた車を運転していると、道路交通法の処罰の対象となり、かなり重い罪が罰せられます。

まぁ、検査を受けてない車を普通に運転されて事故を起こしたりしても危険ですからね。

こんな記事を発見しました。

「車検切れの車で通勤していると会社にも責任がある」というニュースでした。

最近では、オークションなどで車を購入する人がいたり、ガソリンスタンドもセルフになったりと、かかりつけの車屋さ、を所有する人達もすくなくなり、そう言うのに敏感ではなくなっている中、ある男性が期限切れの車に乗り、会社に出勤しているのがバレて、会社にも責任を問う形となった。

また、車検切れの車に乗っていると、最大罰金25万罰則12点なので90日の免許停止になります。

そして、車検切れの車に乗り事故を起こした場合、上の罰金、罰則にさらに上乗せされます。

また、自賠責保険は保険の適用期間がきれているので補償も無いということになります。

ちゃんと、検査を受けている車に乗らないととても危険だと言うことです。

たった数万~数十万を払うだけの話なので、先に払うのがベストではないでしょうか。

「飲んだら乗るな」とよく言いますが「切れたら乗るな」とも、言えますね。

私も初めての車検の時は緊張しました。愛車が健康診断されるわけですから、日々乗っていた自分の管理が試されるわけで愛車が帰ってきたときは愛おしかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*